Contents

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

中古でも自尊心が満たされる高級外車!

中古車でも自尊心を満足させてくれるBMW

BMWといえば、外車の中でも高級車として知られています。他の外車には興味はないが、BMWなら一度は乗ってみたいと思う人も多いことでしょう。最近は昔ほど外車が珍しくない時代にはなりましたが、それでもBMWなら一種のステータスであることは間違いありません。私が前回買い替えの時に、検討した中にもBMWの中古車がありました。ずっと国産車ばかり乗っていた私ですが、ちょうど買い替えの少し前に、友人が中古車ではあるものの、とても格好良いBMWを購入し、少なからず影響を受けていた事は確かです。友人が購入したのはいわゆるSUVで、背の高いモデルです。一般的にBMWと聞いて想像するデザインとは全く違うところが斬新で羨ましいと思いました。年代が古いせいかもしれませんが、私なんかはBMWと聞くと黒か紺のセダンしかイメージできないのですが、もちろんそんなことはなくBMWにも車種は豊富にあり、友人は良い買物をしたと思います。

日本でもSUVは大人気ですが、友人が購入した中古車は中途半端なSUVとは違います。雪道でも安心して走れるだけの走行性能と安全性があり、BMWファンの中でも定評のあるモデルだそうです。堂々の3500cc、左ハンドルで、新車価格は600万円です。友人は9年落ち、走行距離6万キロをなんと130万円で手に入れました。9年落ちの中古車に130万円払うなら新車を買う、というご意見も当然あるでしょう。高いと感じるか安いと感じるかはもちろん人それぞれです。しかし間違いなく言えることは、130万円ではBMWの新車には乗れないということです。中古車は同じ予算でも乗れる車の幅が広がるところがメリットです。新車なら、130万円で買える車は限られてきます。いくら安くなったとは言え、130万円ではハイブリッドも買えませんし、ガソリン車でも上級クラスはとても無理です。それどころか小型車でも低燃費の人気車種はもう少しします。6万キロならまだまだ乗れると思いますし、とても9年も経っているとは思えないようなお洒落なデザインでしたので、その後の私の買い替えに影響を与えたというわけです。
Copyright (C)2013中古でも自尊心が満たされる高級外車!.All rights reserved.